おはよう 今日は「香澄語翻訳家」という仕事を紹介する 先日、私はこういったツイートをした
https://twitter.com/naNfg63/status/1179906571003809793
友人から「わけわからねえよwww」と突っ込まれたので、 解説しようと思う。 香澄語というのは「BanG Dream!」というアニメの主人公で ある、「戸山香澄」がよく使う「キラキラ・ドキドキ」などの 擬態語や擬音語を表すもので、 アニメの2nd season 12話 14分辺りで香澄の友人の「市ヶ谷有咲」から 「香澄語、翻訳しなきゃだろ」と言われたことがある 今日はその部分を完全なる捏造で「香澄語翻訳家」という 仕事を紹介する。

香澄語翻訳家の年収は?

実際に発売された、香澄の所属するバンド「Poppin'Party」の 香澄語翻訳の代名詞とも言われる「Deamers Go!」という楽曲だが、 この楽曲のCDは2019年の5月15日に発売され、累計枚数26909枚を売り上げた。 今回はこの売り上げを元に(というかそれ以外の判断基準がないので) 香澄語翻訳家である市ヶ谷有咲の収入を割り出していこうと思う ※なお、アニメの描写でPoppin'Partyがレーベル等に所属しているとは 考え難いので、CDは手売りしたものと考える まずは、定価×売上枚数を計算する 1,404円 × 26,909枚 = 37,780,236円となった。 そして一般的に売り上げはPoppin'Partyのメンバー5人で分配するとだと思う 37,780,236円 ÷ 5人 = 7,556,042円 一人当たりの収入は、 7,556,042円となった。 さらっと言ったが、収入は 7,556,042円だ。 ここからCDの原価を引きたいところだが、面倒なのでこの売り上げは約7百万円 ということにする。 恐らく、香澄語翻訳家兼Poppin'Partyキーボード担当の市ヶ谷有咲の収入は、7百万円である。 彼女は、当時16歳という若さで7百万円の大金を手にしたのだ。 我々は、Poppin'Partyのメンバーに加入することは難しいが、 市ヶ谷有咲の負担を減らすという面で「香澄語翻訳家」というポジションを確立することができれば、私のツイートの通り 20代で年収1000万円。若しくはそれ以上の収入を上げることができるかもしれない。

仕事内容

仕事内容は言うまでもない、 香澄の作成した曲の作詞部分の「香澄語」、もとい擬態語・擬音語を ファンに伝わるような言葉によしなに編集することだ。 筆者も香澄語翻訳の勉強を少しばかりしたので、例を2つあげてみる。 曲名:Dreamers Go! 香澄語の歌詞→「ラララ GoGoGo ときめけ!Go! みんなで!」 翻訳語の歌詞→「Dreamers Go! GoGoGo ときめけ!Go! Dreamers!」 香澄語の歌詞→「キラキラの未来へ」 翻訳語の歌詞→「とびきりの未来へ」 いかがだろうか。これが香澄語翻訳のプロフェッショナル仕事の流儀にも 出演できそうな市ヶ谷有咲による翻訳だ。 基本的に歌詞を大きく改変することは必要なさそうだが、 何よりも大切なのは、本来香澄が何を言いたいのかを理解しなければ ならず、香澄とのヒアリングを十分に行う必要がある。

香澄語翻訳家のメリット

  • 戸山香澄に会える
  • 在宅ワークが可能である
  • 一攫千金が狙える
の3つだ。

戸山香澄に会える

ここはバンドリーマーの読者であれば言うまでもないメリットだろう 少々手間がかかるかもしれないが、 戸山香澄とヒアリングを行うコーヒー代の319円は掛け替えのない投資となるだろう。

在宅ワーク可能である

香澄とヒアリングを行ったあとは、基本的に自宅で作業することが多いだろう。 実際に「香澄語翻訳家のプロフェッショナル」市ヶ谷有咲は 自室、香澄の自宅で作業をしていた。 まさに現代の若者が仕事に求めるスタイルも確立することができる仕事だ。

一攫千金が狙える

前述の通り、一度の香澄語翻訳曲の作詞に携われば、CDの売り上げとライブイベントによる収入等で7百万円を出すことも可能な職業である。 香澄語翻訳スキルというのはまだ一般的にも浸透仕切っていないため、 ビジネスチャンスは大いにあると私はふんでいる。

まとめ

そろそろ現実に戻ってこようと思う。 そんな仕事があるなら私は飛びついて行くわけだが、 所詮、飛びついてもスクリーン越しの世界には行くことができないので、 画面の前で止められてしまうのがオチだろう。 当ブログでは、毎朝8時頃に私が昨夜思いついたことを朝一で書いている。 もし興味があれば、他にも真面目な記事と今回のような ふざけた記事があるので、ぜひ見ていただきたい。 ここまで読んでくれてありがとう。   他の記事も読んでいただけると幸いだ。
  • ブログとYouTubeの興味の差
  • 【友人不要説】友達は負債
  • ブログ運営に役立ちそうな記事特集
  • おはよう
  • 【Web制作】お洒落なポートフォリオサイトが完成!
  • 【絶望】貧乏人に休日などあってはならない