挨拶前に申し上げておくが、この記事の文脈は「偏った営業に自分の貴重な時間を取られないこと」にある。以上のことを頭に入れて閲覧して欲しい。

 

 

おはよう

 

今日は皆が欲しい、そして私も欲しい

 

「不労所得」について話す。

 

不労所得は残念ながらこの世界には2つしかない。

 

 

ブログの運営か自動販売機の設置。

 

 

さあ、読者の貴方はどちらを選ぶ?

 

今日はこんなテーマで書いていこうと思う

 

それでは競いたい点をあげていく

 

今回の戦いは

 

 

どれぐらい稼げるか

仕組みを作るのにお金はどれぐらいかかるか

作業は楽か

 

 

3つで競い合うこととする。

 



 

どれぐらい稼げるか

 

まずは一番重要な点

 

利益をどれだけ得られるかだ。

 

まずはブログの方を見ていこう

 

 

ブログ開始10ヶ月目で月5万円、ちょうど2年で月100万円以上稼げました!

 

様々な声が上がる。

 

中でも私の推しであるブロガー「坂内学」はブログ収益800万円を謳っている。

 

ブログが非常に儲かることはお分かりいただけただろうか。

 

 

続いて自動販売機の収益を見ていこう

 

 

業者に自分の敷地と電力を貸して毎月賃料として売り上げから数パーセントのロイヤリティ(手数料)を収入としてもらうって感じです。

ロイヤリティの料率は「業者」によって違いますが大体20%前後です。

120円のジュースが1本売れたら24円の収入です。

ずばり手数料(ロイヤリティ)は9,342円でした。

7月が396円、8月が8,946です。

単純計算で年間60,000円です。

http://www.hatnhatlife.com/jihanki

 

 

 

なんということだろう。

 

世界にはたった2つしか不労所得がないというのにブログは月に800万円を稼ぐ者がいて、自動販売機は年に6万円、、

これはブログの方に軍配が上がるのはいうまでもないだろう。

 

なにせ自動販売機はどんなに変わり種の品を仕込んで追いても、所有数を増やしても

その都度手間が増えてしまう。

 

ここは完全にブログが勝利してしまった。

 

 

しかし次に望みをかけてこの戦いを続けよう。

 

 

仕組みを作るのにお金はどれぐらいかかるか

 

まずはブログを見ていこう

 

ブログの内容は何でもOKです。「今日はラーメンを食べた」といった日記も、日本の政治の批判も、役に立つ情報を発信するのもブログです。ただし、稼げるブログは「役に立つ情報を発信して多くの人に見てもらえるブログ」になります。

お金をかけるとすれば最低限必要なのは、以下の2つです。

  • ドメイン代(年間約1,000円)
  • サーバー代(年間約10,000円)

合計11,000円で自分の資産ができると考えれば、高くないと思います。

https://buzzence.com/blog/how-to-start-blog/

 

 

初期費用はあまりかからないようだ。

 

年間11000円であれば、1000円以下で始めることができる。とても優秀だ。

 

それでは汚名返上のかかる自動販売機の出番だ。

 

 

自販機本体の価格は、新品や中古、型の新旧などによって、数十万円~100万円台と幅広いです。私は、中古の少し古いモデルをネットオークションで購入したので40万円程度でした。

https://suumo.jp/journal/2013/11/22/55511/

 

 

なんということだろう。年間6万しか稼げないというのに40万円もかかってしまうのでは、元を取るのに7年かかってしまうではないか。

ここまで2つに差が出てしまうとは、お天道様も自動販売機には微笑んでくれない様子だ。

 

 

 

作業は楽か

 

最後に「作業は楽か」についてだ

 

この自動販売機が圧倒的不利な戦いを強いられている状況下において

 

 

 

筆者は衝撃的な文章を目にしてしまった。

 

売れ行きが伸びない商品の在庫処分に困ります。値下げをして売ったりしますが、それでも余った場合は家族で消費します。

https://suumo.jp/journal/2013/11/22/55511/

 

なんということだろう。

 

 

自動販売機は構造上、飲料や食料を所持しなければならない。

余ってしまった際は完全な負債になってしまうのであれば、「不労所得」とは呼べず、「不労負債」ではないか。

 

 

これは在庫を持たないブログの圧倒的勝利だ。

 

これを機に世界で唯一無二の「不労所得」ブログを始めよう。

 

 

 



 

まとめ

 

はじめに言った通り、「偏った営業に自分の貴重な時間を取られないこと」を目的として文章を書いた。

 

私の力不足でこのような極端な記事を書く結果を招いてしまい本当に申し訳ない。

 

ここに謝罪を致す。

 

 

私は自動販売機設置も素晴らしい不労所得であると思うし、

ブログと自動販売機の良さはそれぞれにあって比べることはできない。

お互いのメリットとデメリットを洗い出し、自分の生活にあったものを選べば良い。

そして不労所得はこの2つ以外にもありふれている。自分の良いと思うものを選択するべき。

 

というのが私の実際の考えだ。

私は自動販売機撲滅の過激派組織ではない。

 

 

しかし、こんな記事を私が書こうと思ったのは最近このくらいの勢いで情報弱者に対して

 

対立関係にあるコンテンツの悪い部分だけ紹介し自分のコンテンツを押してくる勧誘が絶えないことの恐ろしさを感じたからである。

 

新しいことを始めるのは大いに結構だが、その時のキッカケが「とあるサイトで儲かると説明されてたから」という曖昧な答えであればもしかしたらそれは「偏った営業」の口車に乗せられていることを疑ったほうが良いかもしれない。

 

私は常にこうした取捨選択して自分に合ったものを選定している。

 

非常に極端ではあるが、自分の大切な時間を無駄にしないためにも自分の信じる道を自分で決めることを私は強く勧める。




  • リモートワークに人生を吸いとられている
  • エンジニアというエレガント過ぎる仕事
  • プロフィールのコピー
  • ブログvs自動販売機どちらが最強の不労所得か!?
  • 【Rails】なぜ「rails db:migrate」をしなければならないのか
  • 動画を2日間で30本投稿