【絶望】ブロガーってよく考えたら地獄じゃね?

おはよう。

 

今日はブロガーはよく考えたら地獄だったという話をする。

 

ここまで78日毎日更新を続けてきた私だが、ブログを書くことが仕事のブロガーという職業は「場所を選ばずにできる最高の職業」と思っていたのだが、

よく考えたら「地獄ではないか、、」と思う節があったので、今日は一体どんなことが地獄だと感じたのかを書いていく。

 

(ブロガーの文句を書こうと思っていたのだが、思いのほか「タメになる記事」になってしまった)

 

 

ブログ = 文章書くだけ

 

ブロガーは文章を書くのが仕事だ。

 

と思っていたのだが、よく考えたらブロガーはブログを書くことが仕事ではなかったのだ。

 

何故なら「ブログを書いただけ」では収入はゼロだからだ。

そこでブロガーはどうしたら収入を得ることができるのか調べてみた。

 

ブロガーが収入を得る方法
・ブログ内に貼ってあるアドセンス広告の収益
・ブログ内に貼ってある商品のリンクを押してもらったときのアフィリエイト収益

この辺がブログで収入が発生する項目だ。

 

私も先日、ようやくアドセンス収益が「1円」になったのだが、

このまま12ヶ月経ったら私のブロガーとしての年収は「12円」である。

 

暮らせる暮らせないの話ではない。

 

うまい棒を1本買ったら終了ではないか。

 

 

 

「ブログを書くだけで収入が入るわけではない」

 

 

これが私がブロガーが地獄だと感じた1つの要因だ。

 



 

収入を上げる方法

 

それではどうしたら収入が上がるのか。

こちらも調べてみた。

 

 

ブロガーの収入を上げる方法
・SEO(検索エンジン最適化)を気にする
・SNSなどにブログのリンクを貼り訪問ユーザーを増やす
・アフィリエイトする商品の紹介数を増やす

 

 

そのためには以上のような3つが必要そうだ。

 

しかし、これを知った私は「最早、ブロガーという職業はブログを書くことが仕事なのではなく、商品を売ることが仕事なのではないか!」ということに気付いた。

更には「タイトルの文字数が40文字以内に抑えなければならない」というSEO対策もあり、タイトルすら気を配らなければならないのだ!

 

 

要するに私が思い描いていたブロガーというのは「小説家のような文章力を必要とする仕事」とだけ思っていたのだが、

その能力に加えて「商品を売る力」「ユーザーを惹きつける力」必要であることに気付いたのだ。

 

これを「地獄」と呼ぶ以外なにがあるのだろうか。

 

さらにこれらをまとめると「商品を売る、もしくはユーザーを惹きつけることが前提で文章力をつけなければならない」ということだろう。

 

こう考えると私の「ブログ年内月収10万円達成計画」というのは茨の道だということが分かったのだ。

(ちなみに年内の計画というのはこの記事に記載している)

【怒涛の一年】ハラカズヤの2019年を振り返る(エンジニア向け版)
2020.2.20
おはよう。 今日は勝手ながら私の今年1年間を振り返っていこう思う。 1年間の振り返り 1ヶ月ごとに特徴的な出来事を並べてみた。 1月 駅係員退職を決意、プログラミングスクール受講開始 2月 インターネットビジネスにハマる、19歳になる、はじめて同人誌を頒布 3月 駅係員退職、ニートになる 4...

 

楽しくブログを書くだけでなく、商品を売ることも意識しなければならない。

そうでもしなければ生活費は稼げない。

 

まさに「ブログで食っていく」とは「地獄への入り口」である。

 



 

最後に

 

しかし、ブロガーが地獄の入り口だからと言って文句を言っている場合ではない。

 

何故なら、上記の収入を上げるための項目に真摯に向き合っていけば良いだけだからだ。

 

ぜひこの記事を読んだ皆さんも今日紹介した収入を上げる方法に取り組んでブロガーの地獄の道を切り拓いていって欲しい。

 

私も須く作業をやっていく。

共に頑張っていこう!

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

他の記事も読んでいただけると幸いだ。




  • 【Twitter】1ヶ月でフォロワーが600人増えたのでフォロワーを増やすメリットについて話す
  • 【Rails】キャッシュ機構について
  • ストレスを抱えたまま実家暮らししている君へ
  • 人生攻略本〜第3章〜
  • 頑張りの丸々
  • 【全人類必見】自己投資は徹底的にするべき