【超カッコいい!】Ruby Gemの名前 3選!

おはよう。

 

今日は「カッコいい名前のRuby Gem」をまとめてみたので皆さんに紹介する。

 

中ニ病も大喜びもカッコいい名前のGemが3つほどある。

 

ぜひ最後まで読んでいってほしい。

 

 

1, Devise

 

読み方は、「デビス」

 

こちらはRailsエンジニアなら必須使用のユーザー認証用のGemだ。

機能面の話もしたいところだが、今回の記事は名前がカッコいいということがメインなので控えさせていただく。

 

何はともあれ、デビスという響き、、

 

6文字と完結な文字数にしてここまで印象鮮烈な名前はあるだろうか?

 

カッコ良すぎるぞ!Devise

 

 

補足情報
因みに「Devise」とは、 工夫する、考察する、発明する などと訳すことができる。

 

 

まさにRails等で使用する際も認証システムを簡単に実装できる部分は「工夫されている」と言っても良いだろう。

 

 

 

 

2, carrierwave

 

読み方は、「キャリアウェーブ」

 

主にRailsアプリケーションで画像のアップロードを実装する際に用いる。

Deviseと同じく、carrierwaveも長ったらしい名前ではないにも関わらず、名前自体に強い力を感じる。

 

 

そしてこの「carrierwave」という文字の並び方、、

これがまたクールである。

 

 

補足情報
因みに「carrierwave」とは、 搬送波(はんそうは)という意味を持つ。

 

そして搬送波とは「情報を送るための波のこと」である。

 

 

 

 

3, jwt_sessions

 

読み方は、「ジェイダブリューティー セッションズ」

もしくは「ジェイソン・ウェブ・トークン セッションズ」

 

 

主にRailsアプリケーションとJavaScriptのフレームワーク間で認証機能を作る際に用いる。

 

 

「株式会社JWTSessions」みたいなものがあっても良いんじゃないかと思うほどのスタイリッシュな名前である。

 

 

補足情報
因みに「JWT」とは、 「ジェイソン・ウェブ・トークン」の頭文字を取った略称である。

最後に

 

 

本日紹介したカッコいい名前のRuby Gemは、

 

・Devise
・carrierwave
・jwt_sessions

 

この3つだ。

 

この頃手抜き記事が多くて申し訳ない。

 

この他にも「こんなカッコいい名前のRuby Gemを知ってるぞ!」という方が居たら是非ともこのブログの下部のコメント、

もしくは私のTwitterにダイレクトメッセージしていただけると嬉しい。

 

ハラカズヤのTwitterリンク

 

教えてくださった方には感謝の意を込めて可愛い手描きイラストをお送りする。(そしてその知識を借りて「カッコいい名前のRuby Gem 2弾」をやるつもりだ!)

 

本日の記事はここで終わりする。

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 

また明日お会いしよう!

RubyとRailsの関連記事
  • 【全て公開】Railsエンジニアが6ヶ月間で実務で使った技術3選
  • 【Rails】RailsにRedisを接続する日本1シンプルなやり方
  • 【超カッコいい!】Ruby Gemの名前 3選!
  • 【Docker】unknown mysql server host 'db' (-2) と表示されるときの対処法
  • 【Rails】バリデーションについて
  • 【3時間で完成!?】Railsを使ってWebアプリを高速で作る方法