見返りばかり求めていると後で痛い目をみるお

 

すぐに見返りを求められるとあまり嬉しい気持ちにはならない。

だからこそ私は見返りを求めずに相手に価値を提供しようと心から思った。

 

イントロトロダクションノエ

 

世の中学ぶことが多くて面白いものだ。

 

 

引っ越すわ
2020.2.27
  おはよう。   今日は緩めの記事を更新する。   イントロトロトロダクション   私はここまで20年間実家暮らしだったが、引っ越すことにした。   何故なら秋葉原に住みたいからだ。 &n…...

 

私は先日こちらの記事でも紹介した通り、明日から引越しを行う。

 

そのため1往復程度で運び終わる荷物ではあるが、車であれば手っ取り早く運べると思ったので、

車の運転ができる中学校の頃からの友人に引越しの手伝いをお願いした。

 

それから引越しの日時が近くなり、レンタカーをどうしようかなど連絡を取っていたのだが、その際にその友人から

「自分は有給を使えない中、休んで引越しの手伝いをするのだからレンタカー代とガソリン代、それにプラスで俺が普段働いている分の給料を多少は出してほしい。それが貰えないと割に合わないだろう」

 

と連絡をもらった。

 

 

私は「ご厚意でやってもらえる」などと変に期待していたところがあったため、

友人の言葉に「あ、仕事としてなのね」と少々がっかりしてしまった。

 

私はその言葉1つで「彼には頼みたくないな」と思ってしまったのだ。

 

 

その時に私は、

 

 

すぐに見返りを求められることはこんなにも人の気分を害すものなのか。

 

 

と知ることができたのだ。

 

これは私の友人が悪いという訳ではない。

 

ただ単純に私がこれが気持ち悪いと思っただけである。

そしてこの記事をその友人に見てもらっても構わない。

 

何故ならこれは私と友人の考えが不一致だったというだけなのだから。

 

 

そうして私は今回のことから以下のようなことを知ることができたのだ。

 

 

すぐに見返りを求められるとあまり嬉しい気持ちにはならない。

だからこそ私は見返りを求めずに相手に価値を提供しようと心から思った。

 

むしろこのことを知ることができたことに対して友人には感謝するべきだろう。

 

 

その後、私は友人に「レンタカー代のキャンセル料と友人の日割り給料の全額」を支払うことを連絡し、

引越しの手伝いを拒否したのだった。

 

確かに合理的に考えればこの支払額は駄賃だったのかもしれないが、

 

 

私と友人との考え方の相違。

人に期待をし過ぎると変に落ち込むことになる。

私自身は周りの人に価値を与える前に見返りを求めていないか。

 

 

これらを学ぶことができた学費だと考えれば、安いものだ。

 

 

 

 

私自身、このようなツイートをしたのにも関わらず、早速友人に期待してしまった、、

 

今後はこの学びを活かして何事も取り組んでいきたい。

 

 

 

 

最後に

 

この記事を読んで大切なのは、

 

私が悪いか友人が悪いかという話ではない。

 

むしろこの記事は私が書いているのだから、「確実に私が有利な立場で書いている」のも当たり前なことだ。

 

だからこそ、この記事を読んだ第三者である皆さんは、

 

自分自身は周りの人に価値を与える前に見返りを求めていないか。

 

これを今一度確かめてみてほしい。

 

今日は少々暗い内容になってしまったので、最後は物理的に明るい言葉で締めたいと思う!

 

 

LED電球!!

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 

また明日お会いしよう!

 

おすすめ記事

 

時給50円上がったら割と最高だよねという話
2020.3.1
たかが50円だが、されど50円かもしれない。     もくじ1 イントロダクション2 割と最高じゃね3 まとめ イントロダクション   現在、私はサーバーサイドエンジニアのアルバイトとして時給1300円で働いて…...

 

 

雑談の関連記事
  • 東京貧困一人暮らし20歳若者について
  • 【現金は汚い!?】現金を1円も持たない生活を実現させる方法
  • エンジニアというエレガント過ぎる仕事
  • 【歓喜】週間PVが初めて100を超えました。ありがとうございます。
  • 一生を掛けて育てていくWebサービスを作るわよ
  • あなたは「働いている理由」を3秒で答えられますか?