【イラスト】3年やっていればある程度の成果は出る

 

 

 

 

 

「絵心無いから」という言い訳

 

 

私ハラカズヤという人間は小学生のときに年が3つ上の姉が読んでいた「ちゃお」という少女漫画に憧れ、漫画を書き始める。

 

しかし生まれつき才能がなかったのか、私の書いたものは「人のように見えるが判別のつかないイラスト」ばかりだったのだ。

 

私の現在所有している最古のイラストは2011年小学5年時に描いたものであるが、

下に掲載しているものを見ていただいてもわかる通り、当時の私の描画能力は非常に乏かった。

 

 

私が小学5年生の頃に書いていた少年のイラスト

 

 

 

まさしく私は「絵心のない人間」だったのだ。

 

 

 

それからそれから

 

 

 

先ほどの最古のイラストが2011年。

 

私はその後も何度も自分のイラストのセンスの無さに萎えながらも

様々なアニメ、漫画に感化されここまで9年間、それなりにイラストや漫画を書き続けた。

 

 

ここからは黒歴史のようなものだが、私のイラストの進化を辿っていこう。

 

 

 

2016年のイラスト

 

 

 

これは最古のイラストから5年後の2016年3月30日に自身のTwitterにアップロードしたもので、

恐らく、このイラストの女の子は別冊マーガレット連載の「orange」の主人公・高宮 菜穂を描いたものだろう(多分)

 

加工やら何やらしているが今見返せば腹を抱えて笑えるほどに顔が曲がっている。

 

しかし、5年前と比べれば大分マシになっているだろう。

 

思い返してみれば、このイラストがはじめて高校時代の友人などの目に入る

SNSにアップロードしたイラストだったかもしれない。

 

 

そんな訳で私、ハラカズヤのイラストが全世界にアップロードされたのは2016年である。

 

この日を境に私は

「イラストをSNSに投稿して得られるいいねによる承認欲求満たし」を覚えたのだった。

 

 

 

2017年のイラスト

 

 

 

 

先ほどのイラストの描画からちょうど1年。

 

私は「アイカツ!」というアニメに出会い、それからというもの必死になってイラストを描くようになった。

 

そしてこの時からやり始めたのは、「資料集め」だ。(というか今までしなかったのかよ)

 

様々なイラストや写真から描きたいイラストの参考になりそうなものを組み合わせて理想のイラストを作っていく。

 

そんな背景もあり、1年前のイラストに比べれば

大分マシになっていることがわかるだろう。

 

 

 

 

 

 

それから私は2017年末に私は「iPad Pro」を購入し、

更に描画意欲を高めていったのだった。

 

 

 

当時のツイート↓

 

 

 

2018年のイラスト

 

 

 

それから1年経ち、私はめでたく社会人になり、

学生時代よりも更に暇人になった(忙しくはならなかった)

 

 

先述の通り2017年末にはiPad Proも購入し、

ついに「デジタルイラスト」に挑戦し始めたのだった。

 

 

そしてはじめてiPad Proで描いたイラストがこちら。

 

 

 

本っっっっ当にこれを描いた当時は、

 

「ついに完成してしまった、、ハラカズヤ史上最高のイラスト、、、、、!!これはもうSNSにアップするしかねえなおい!!!」

 

と思っていたのだ。

 

いや、本当に。

 

 

 

しかし、思い返してみればどこをどう見たらこのイラストが自信を持って

最高傑作だと言えるのかが今の私にはわからない。

 

 

しかし、そんな風に「とりあえず今の私にできることは全てやり尽くした!」という

心意気が私の描画能力の成長に導いたのかもしれない。

 

 

そんなことはさておき、

 

当記事のタイトル通り

ここから3年間、私のデジタルイラスト人生が幕を開ける。

 

 

2019年のイラスト

 

 

 

 

 

それから私はデジタルイラストの訳分からなさに苦戦しながらも、

アニメを視聴して好きになったキャラクターを何とか自分なりに表現したくて

 

下手なイラストを描いてはSNSにアップロードし、

たくさんの方から感想やフィードバックを貰いながらそれを何度も繰り返していった。

 

 

ちなみに同人誌イベントに参加したりもした。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして2019年の末、

嬉しいことにアニメ「BanG Dream!」を視聴し終えた際に描いたイラストが

イラストSNSの「pixiv」ではじめて30いいねを貰ったのだ!

 

 

これまでずっと「10いいね」も貰えなかった私がはじめて貰った30のいいね、、、、

 

私は転げるほど喜んだ。

 

 

 

そしてこの時に私ははじめて

「絵心が無いことを言い訳にしてイラストを描くことを辞めなくて良かった」

と心から思えたのだ。

 

何故なら30人もの人が私のイラストを「いいね!」と推してくれたのだから。

 

 

 

 

それから2020年

 

 

それから今年、2020年。

 

私は更なる高みを目指して週1回はイラストを描くようになった。

 

 

そして当記事投稿の昨日、描いたイラストがこちら。

 

 

 

逆光の効果なども使い、現在私が描いてきた中で最高傑作のイラストが描けた。

 

 

 

 

 

 

 

デジタルイラストをはじめてから3年、、、是非とも比べたものを見てほしい。

 

 

 

 

 

いかがだろうか?

 

 

線の書き方や影の使い方、全てにおいて成長することができた。

まさにこのようなイラストこそ、私がiPad Proを購入したときから

描きたいと思っていたイラストなのだ!

 

 

そして、そんな私は幼い頃から「絵が上手い子」という定評があった人間では無いし、

何なら9年前はこんな「人間なのか判別が付かないような生物」を描いていた男だ。

 

 

 

それが今ではイラストを通してたくさんの人から高評価を貰ったり、

自分の思うがままにイラストを描くなどできるようになっている。

 

 

 

このことから

 

 

このようなことから私が言いたいことはただ1つ。

 

 

色々言い訳してやりたいこと諦めてんじゃねえ

 

 

ということだ。

 

もしも、私が9年前に「ぼくはアニメや漫画が好きだけど絵心ないから絵は描けないや〜」といじけていたら

どうなっていただろうか?

 

無論、今まで私が描いてきたイラストは一枚もこの世に存在しなかったであろう。

 

 

 

しかし、3年前のはじめてデジタルイラストを描いたとき、クソみたいなイラストでも

顔が曲がっていたとしても、描き続けたから現在の納得できるイラストが私の手元にはあるのだ。

 

 

それはデジタルイラストをはじめたその日から

いきなり昨日描いたイラストのレベルが描けてしまえば楽かもしれない。

 

 

そして私は「上手くいかないときだって楽しまなきゃ!」なんてふざけたことをいうつもりも無い。

それは自分の思い通りのイラストが描けなければ苛立ちを覚えるし、そして何より萎える。

 

 

しかし、それでもやり続けて、何枚も描き潰して、

「ようやく描けた!最高傑作だ!」と思った絵が3日後に他の素晴らしいイラストレーターの絵を見て

ゴミのように見えてSNSから投稿を削除したくなっても、それでも何度も試行錯誤を繰り返して、目標に向かって行くのだ。

 

 

そして過去を振り返った時に

「あれ?自分ではなにも成長していないと思っていたけど、3年前と比べたら天と地の差があるじゃないか!」

と自分の辿ってきた道筋をなぞってみて、はじめて「実は成長してたんだなぁ」と思えるものなのだ。

 

 

その瞬間というのはどんなゲームソフトで遊ぶ時よりも、美味しい夕食を食べた時よりも、

心地良い。

 

 

そしてその瞬間を噛みしめるためには、

言い訳などは捨てて、まず踏み出してみるしかないのだ。

 

 

 

 

3年やっていればある程度の成果は出る

 

 

石の上にも三年

 

私はことわざ自体が中二病っぽさが一切なくて好きではないのだが、

今回私が「デジタルイラストで満足のいくイラストが描けた!」と思うレベルに行くまで

奇しくもちょうど3年という年月だったのだ。

 

 

なので、私の解釈としては、

 

嫌いなことを我慢する時間には3年は長すぎるので石の上でバカみたいに我慢する必要はない。

しかし、好きなことが思い通りになるまでには3年かかるので、それまでは石の上で我慢しろ。

 

ということで良いだろう。

 

 

しかし、3年経ったときに一旦は今の私のように現状の自分に満足できるかもしれないが、

数日すれば前回描いたイラストもすぐに改善点や物足りなさが見つかり、早く新たなものが描きたくなる。

 

だからこそクリエイティブの世界というのは終わりがなくて面白いのだ。

 

 

この記事を読んでくれた皆さんも

今やりたいことを必死に取り組んでみてほしい。

 

そして、それを3年間続けた暁には

きっと「3年前に求めていた理想の自分」に近づいているはず。

 

 

今日から1歩踏み出してみよう。

 

 

 

 

 

今日の記事は以上で終わりとする。

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 

おすすめ記事

 

【当然】私は自分が世界で一番好きです
2020.4.29
以下を人、自己陶酔と呼ぶ、私しても呼び込み続ける物、失錯で有るや否や我、それを呑む。   もくじ1 イントロダクション2 過去の私3 転機4 因みに5 まとめ イントロダクション   こんにちは、ハラカズヤです。 &nb…...

 

【悩み相談はじめました】回答できるものについて
2020.7.26
    おはようございます、ハラカズヤです。   当ブログを使って悩み相談を募ることにしました。 読者の皆さん、お気軽にご質問ください。 と言いたいところですが、見ず知らずのお前に一体何を質問すれば良いんだと思…...

 

 




  • 【驚愕】金持ちになる「お金の使い方」を完全に理解してしまった、、
  • 普通に働いているのが楽しい
  • 【19歳で年収400万ですよ!奥さん!】工業高校は神だと思わないか?
  • 【Web制作】お洒落なポートフォリオサイトが完成!
  • 【フリーランスエンジニア】クライアント面談攻略
  • Golangの特徴