格言集

 

1.

水面に反射する光は見る角度によって光る場所も異なる。

我々人間もその如く、見たもの全て万人が同じ評価をするものとは限らないのだ。

 

 

2.

人間が何かを真似ることを得意とする生き物ならば、多くの批評を受ける動画配信者に暴言を書き込む人間は普段から他者に暴言を浴びせられている人間なのではないか。

 

 

3.

インターネットで怪しくない人格を作るためには、

「顔を晒して毎日更新して気長に存在し続ける」ということが重要である。

 

 

4.

一番可哀想な人間は「年末年始に仕事をしている人間」ではなく、「年末年始なのに仕事させられていると思って仕事をしている人間」である。

 

 

5.

他人と違うことを選ぶ天邪鬼は「自分の意思がある人」とは違う。

何故なら他者の行動や言動自体には影響されているから。

本当に意思のある選択は「誰になんと言われようとやる」というものである。

 

 

6.

空き缶が落ちていれば拾って捨てるべきだ。

正直その程度では何の環境保全になるとは思えないが、そうすることで自己肯定感は高まり自分らしい意見を言えるような人間になる。

逆に空き缶を道端に捨てるような人間になれば巡り巡って自己肯定感の無さにあらゆる好機を逃すことになる。

  • 休日のスカスカの電車内でダラダラする時間が最高
  • 技術ブログとは何なのかを真面目に調べてみた(再掲)
  • 時給50円上がったら割と最高だよねという話
  • 【本日の夢】ゾンビと戦う系の夢(第1章)
  • YouTubeで1日9再生
  • 統計情報が出てこないんす