カラオケに行けないと悩むあなたへ

おはよう。ハラカズヤです。

 

今日はアレの影響でカラオケに行けないという悩みを抱えているみなさんに向けてその対処法を紹介しようと思う。

 

対処法

 

それは平日の23時頃、もしくは早朝(56時頃)に河川敷に行って歌うことである。

恐らくこの時間は誰もおらず周りを気にせずに歌うことができる。

 

ちなみに先日私は23時頃に荒川区の荒川の河川敷で1人カラオケをしていたが

誰にも邪魔されずとても開放的な空間だった。

 

普段のカラオケの場合は1度に1000円ぐらいかかるが、これであれば無料でできるのでとても魅力的である。

なお、採点が存在しないため、その部分においては自己採点をする必要がある。

 

ちなみに先日の私の自己採点の平均得点は86点だった。

 

 

このようにすればエンターテインメント施設のカラオケが休業中でも音楽を楽しむことができる。

 

カラオケに行けなくて思い悩んでいるみなさんは是非とも河川敷に出向いて河川敷カラオケを試してみてほしい。

 

 

本日の記事は以上で終わりとする。

 

ここまで読んでくれてありがとう!

  • 「本質を理解しろ」とか言ってくる雑魚へ
  • 【エンジニア必見】駆け出しエンジニアを脱出する方法
  • 【衝撃】自虐ネタをすることで、貴方は〇〇を失う
  • 自粛中、暇なら自作カードゲームでもやってろよ
  • Web系自社開発企業にエンジニア転職するのに必要な勉強時間は700時間である
  • 【働き方】なぜ「社畜」は生まれるのか