【喧嘩】これからフリーランスエージェントと決闘してくるわ

おはよう。ハラカズヤです。

 

私は先日の記事でも書いた通り、理由はどうあれフリーランスエンジニアにならなくてはならない。

 

詳しくは前回の記事参照

詳細こんにちは。「とんてもない理由」でフリーランスになる人です
2020.4.25
おはよう。ハラカズヤです。   私は6月1日をもって会社員エンジニアを退職し、 フリーランスとして活動することに決めた。   【ご報告】6月1日からフリーランスとして活動することを決めました。 現在はそのために案件探しや…...

 

そんなわけで何かしらの金になる仕事を取ってきたいわけだが、

残念ながら私には何のコネも営業力も無く業務委託の案件を紹介してくれる「フリーランスエージェント」に登録をしたのだった。

 

 

 

しかしこのフリーランスエージェントさんが中々の曲者で

彼らも商売で案件紹介をやっているわけだから

 

「案件取れるならとりあえず激安単価でも引き受けます」などと言った暁には

月単価60万円が妥当の案件を平気で40万円ぐらいで契約させてくるらしい。

 

後はこういうのもある

 

 

しかし、私も趣味でエンジニアをやっているわけではないし、

何ならフリーランスエージェントの連中よりも金を欲して転職をするのだ。

 

 

何としても大事な金を取られるわけにはいかない。

 

 

 

以上のことから私は案件探しのこの1ヶ月間、フリーランスエージェントと金を巡って全面戦争する。

 

 

これが私とフリーランスエージェントの間で生まれる決闘だ。

 

私はエージェントから届いたメールに自分のスキルから2割り増しの単価として

税別500,0,00円の単価を提示した。

 

 

この単価をどれだけ守り抜くことが出来るかが今回の決闘の勝敗を決める何たらである。

 

最後に

 

今後も私がどのようにフリーランスエンジニアとして案件を獲得するのかリアルタイムで当ブログに書き込んでいくので

是非ともお付き合いいただきたい。

 

 

今日の記事は以上で終わりとする。

 

 

ここまで読んでくれてありがとう!

また明日お会いしよう!

 

 

おすすめ記事

 

【イラスト】3年やっていればある程度の成果は出る
2020.7.26
    高校の部活引退した後にアルバイト始めて、 一番最初の95000円の給料でiPad Pro買って本当に良かった。 人間何かしら3年続けていれば実るものだね(ドヤ) 1枚目 2017年11月 2枚目 2020年4月#…...
%1$s
海外の制度と比べて政府に文句を言う俗人へ
2020.4.29
現在、 米国では既に大人13万円、子供5万5千円の現金給付が始まっており、 対する日本国では「給付金を10万円。但し、これは物資を購入等に充ててもらうため貯蓄をさせないためにも電子マネーで支給」などと発表し、国民は不満の声を上げていた。 &…...

 

 

 




  • 【友人不要説】友達は負債
  • ノーリスクで人生を変える方法 ※執筆中
  • 現役RubyエンジニアがPHPをやってみた結果【割と楽しい】
  • いえいすけ
  • 【早期退職するべき】会社を辞めたい人を全肯定する
  • 参拝のやり方