前文

Go言語好きだよ......結婚しよう.........

 

 

Golangの特徴

 

言語をシンプルに保つ

 

Goは他の言語が持つような多くの機能を削り、言語をシンプルに保っている。

こうした機能の排除は、コンパイルの高速化や、予期せぬミスを減らすことに役立っている。

 

 

・最小限の構文

 

Goには繰り返し構文がfor文しかない。

条件分岐ではifの波括弧は省略できず、三項演算子もない。

 

こうすることで開発者による表現のばらつきを抑えることができる。

 

 

・危険の回避

 

メモリリークの原因となりやすいポインタ変数、

意図せぬエラーの原因になる暗黙の型変換などは排除されている。

 

さらに「宣言されたものの使われていない変数」「インポートされたものの使われていないパッケージ」がコードに存在しているとコンパイルすら通らない。

 

 

特徴的な機能

 

・クロスコンパイルのサポート

・並行処理のサポート

 

 

 

充実した開発環境

 

・標準パッケージ

 

crypto(暗号化形式のサポート)

database(RDBへのSQLクエリインタフェースとドライバインタフェース)

testing(テストやベンチマークのサポート)

 

 

 

Golangの採用事例

 

・DevOps界隈での採用

・並行性を生かしたミドルウェアの開発

・クロスコンパイルによる配布容易性を活かしたコマンドラインツール

 

具体例

Dockerコンテナ型の仮想環境ツール

hk → Herokuをコマンドラインから操作するためのツール

mackerelはてながて依拠するサーバ管理サービス。このエージェント部分にGoが採用されている

 

 

 

 

感想

 

Golangはシンプルかつ、高速。

 

よって可愛い。

 

好き。

 

 




  • 【絶望】「10万時間」無駄にする人のやっていること(再掲)
  • 【終了のお知らせ】いやあ、無理じゃんなんでコンバートします島ホッケ
  • 人生というゲームで大切な思考法
  • 滅茶苦茶伸びやがったぞこの野郎
  • これが『真の意識高い系』だ!(再掲)
  • 自己紹介記事を書きました