こういったブログを書いているとメディアそのものに感謝したくなる場面に遭遇することがある。

 

例えば純粋に収益が発生したとき。

 

「あ〜、時間の切り売り以外で金稼いでしまった〜。私、天才かもしれんなぁ〜」

と優越感に浸ることができる。

 

まあ、こんなことは半分冗談として

自分の記事を読んでもらってそれが誰かのためになっているのだと思うととても嬉しい。

 

そういった面からみても私は完全なる拝金主義者であるが、Twitterでリプライなどをもらうと自身のモチベーション維持にも繋がる。

 

アザーースッスッス。

 

 

今後も感想など書いていただけると嬉しい限りだ。

 

と、本日は日頃から感じている感謝の気持ちを文章構成がぐちゃぐちゃだが書いてみた。

 

これからもよろしく頼む。

 

ここまで読んでくれてありがとう!

  • 【人類の謎】人間観察が得意?
  • ハロウィン2020、私が講師をやる最初で最後
  • 時給50円上がったら割と最高だよねという話
  • 【Rails】バリデーションについて
  • 【断言】今は『インターネットが好きではない人』が可哀想な時代
  • 現在、魂が抜けているのは間違いなく「作れない人間」