ビスケットとクッキーの違い

 

おはよう。ハラカズヤです。

 

今日は皆さんにクッキーとビスケットの違いを教えてやろう。

 

クッキー

 

・糖質と脂肪分の合計が40%以上

・見た目が手作りに見える(機械などによって入れられた模様などがない)

 

これらの条件が揃ったものを人は

 

クッキーと呼ぶ。

 

ビスケット

 

その逆。

 

・糖質と脂肪分の合計が40%未満

・見た目が手作りっぽくない(機械によって入れられた模様などがある)

 

これが

 

ビスケット。

 

 

 

最後に

 

毎度他の方のブログを読んでいて思うのだが、

 

例えば今回の「クッキーとビスケットの違い」を紹介する記事の場合、どうして90%以上の記事が「あなたはクッキーとビスケットの違いについて考えたことがありますか?」といった謳い文句で始まるのだろうか?

 

普通に考えて読者が知りたいのは

クッキーとビスケットの違いだけだろう。

というかもう既にクッキーとビスケットの違いについて考えているのだから検索ワードを打ち込んでいるのだ。

 

だからこそ必要な情報は

クッキーとビスケットの違いだけ。

 

問題提起も主張もいらない。

 

よって今回の私のこの記事構成が1番ユーザーに沿ったものである。

 

だからGoogleさんよぉ、、、

 

検索順位1位に上げて、、、(多分こういったことを書いているから順位が上がらないのだろう)

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 




  • YouTubeで1日9再生
  • 自分の頭の痛さの詳細を記述した記事
  • インターネットとの関係を遮断します 1/3
  • 【絶望】ブロガーってよく考えたら地獄じゃね?
  • 【祝】本日で毎日更新200日目
  • 未経験からポートフォリオなしでエンジニア転職するとどうなるのか