ビスケットとクッキーの違い

 

おはよう。ハラカズヤです。

 

今日は皆さんにクッキーとビスケットの違いを教えてやろう。

 

クッキー

 

・糖質と脂肪分の合計が40%以上

・見た目が手作りに見える(機械などによって入れられた模様などがない)

 

これらの条件が揃ったものを人は

 

クッキーと呼ぶ。

 

ビスケット

 

その逆。

 

・糖質と脂肪分の合計が40%未満

・見た目が手作りっぽくない(機械によって入れられた模様などがある)

 

これが

 

ビスケット。

 

 

 

最後に

 

毎度他の方のブログを読んでいて思うのだが、

 

例えば今回の「クッキーとビスケットの違い」を紹介する記事の場合、どうして90%以上の記事が「あなたはクッキーとビスケットの違いについて考えたことがありますか?」といった謳い文句で始まるのだろうか?

 

普通に考えて読者が知りたいのは

クッキーとビスケットの違いだけだろう。

というかもう既にクッキーとビスケットの違いについて考えているのだから検索ワードを打ち込んでいるのだ。

 

だからこそ必要な情報は

クッキーとビスケットの違いだけ。

 

問題提起も主張もいらない。

 

よって今回の私のこの記事構成が1番ユーザーに沿ったものである。

 

だからGoogleさんよぉ、、、

 

検索順位1位に上げて、、、(多分こういったことを書いているから順位が上がらないのだろう)

 

ここまで読んでくれてありがとう!

 




  • 【現金は汚い!?】現金を1円も持たない生活を実現させる方法(再掲)
  • ヘルオルタナティブの穿孔を君の腕の温もりの中で
  • どうやら調子が悪いのか
  • 2週間神社に参拝を続けてみた結果。(再掲)
  • ブログとYouTubeの興味の差
  • 良い動画