コロナウイルスの影響でアプリの売上が伸びてるらしいぞ

 

Downloadランキング

 

 

1, TikTok

2, WhatsApp Messanger

3, ZOOM

4, FaceBook

5, Instagram

6, Messanger

7, Snapchat

8, Likee

9, NetFlix

10, YouTube

 

 

補足

WhatsApp MessangerはZOOMの対抗アプリ(GooglePlayでは2位、恐らくZOOMがiOSユーザー向けのアプリだから)

 

動画コンテンツ、SNSの需要が高まった。

→コミュニケーションは減ったのではなく、オンラインでのコミュニケーションが盛んになり、

コミュニケーションの重要性がさらに増したということが感じ取れる。

 

 

 

また、このことから分かるのは

多くのスマートフォンを使用しているユーザーはオフラインのアクティビティ(アーティストのライブイベントや遊園地など)を失った時間をSNSや動画コンテンツで埋めているということ。

 

 

 

Salesランキング

 

 

売上高1位はオンラインデートアプリ「Tinder」

→このアプリは現実世界でのマッチングより、オンラインのやり取りをメインにしたマッチングアプリだそう。

 

次いで2位にYouTube、3位にTikTokと動画コンテンツが続いている。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

モバイルゲームマーケット全体で2020年上半期のダウンロード数は42.5%増加。

Google Playでのダウンロード数は46.2%増加、App Storeのダウンロード数は29.5%増加。




エンジニア向けの関連記事
  • コロナウイルスの影響でアプリの売上が伸びてるらしいぞ
  • 【エンジニア】どうして自分がRubyを選んだのか思い出せない
  • アプリの統一、ガラケー時代はゴミ
  • 死んだ分だけ博識になれる最高な人生[VPS地獄]
  • 【重要】根拠のある自信を作る方法
  • 18歳高卒、大企業勤めだった私がエンジニアに転職するまでの話