0.5, 人生はRPGである

 

注意

 

詳しくはこちらをご参照ください

%1$s
本の執筆を始めます
2020.7.21
近々、本を執筆し始めようと考えておりまして、目次が完成したので公開しておきます。 とりあえず内容は私の信条がメインで、大分ポエミーなものになると思います。 ちなみに当ブログに1項目ごとに記事を上げていきますので 是非とも暇な方は読んでみてください(書籍用のカテゴリーを作ります) という訳で、...

 

 

本文

 

私の運営しているブログでは、「人生など難しく考えるような代物ではないRPG(ロールプレイングゲーム)のようなものだ」という主張が常々書かれています。

これは私の心中にある考え方、いわば「信条」のようなものであり、この考え方のお陰で人間関係や仕事、将来自分がどうなっているかなどの杞憂が一切なくなりました。

 

 

まさに人生とは理由も知らされず始まった謎のロールプレイングゲームなのです。

そうしてこのゲームをそのように解釈した私はこの特段ルールの説明などもされないこの酷いゲームを攻略するために攻略方法を作りました。

 

 

この節ではその私が作成した攻略法を簡単にご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そもそも人生の攻略が難しいと多くの人が思ってしまう理由が「攻略法が明かされていないから」でしょう。

それは私も幾度となくロールプレイングゲームをやってきましたから、攻略法が分からぬままゲームを進めることの怖さや難しさは理解しています。

 

ですが、残念なことに人生ゲームには公式の攻略本が用意されていません。

それは一体なぜでしょうか?

 

答えは簡単です。

プレイヤーごとに達成したい目標(Target)や夢(Dream)が違うからです。

 

それは物語が始まったときから魔王を倒すことが決まっているような某ロールプレイングゲームならば目標は「魔王を倒すこと」たった一つですから迷わずに街を探索することができますが、私たちの行っている人生ゲームの場合は始まった時点(生まれた時点)で目標や夢が決まっている人間などいません。

 

少なくとも私は、生まれたときから「ああ、そうか。私がこの地に生を受けた理由は、世の中を感動させるエンターテインメントを提供するためだ。」と悟ることはありませんでした。恐らく生まれたときに思ったことは「バブー!」だったと思います。

 

このように私たちの人生ゲームは、物語が始まったときから魔王を倒すことが決まっている某ロールプレイングゲームとは似ても似つかぬものなのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ですが、私たちの人生ゲームをいくつかの章(chapter)に分けて考えてみるとロールプレイングゲームに完全に当てはまってしまいます。

 

それは「生まれた瞬間」をゲームのスタート地点と思うのではなく、

「社会に出て経済活動を始めた瞬間」をゲームのスタート地点だと思うことです。

 

要するに私たち日本人の多くは高卒労働者であれば18歳のとき、

大卒労働者であれば22歳のとき、つまり「社会人になったとき」が人生ゲームのスタート地点だと当てはめてみるということです。

 

それでは「生まれた瞬間から学生の間」はなんと表現するべきか、RPGが好きな勘の良い方は既にお気づきかもしれませんね。

 

そう、

その期間こそが人生ゲームにおける「チュートリアル」なのです。

 




無料書籍の関連記事
  • 2.1, いつも死にそうだった幼少期
  • 0.5, 人生はRPGである