死んだ分だけ博識になれる最高な人生[VPS地獄]

 

 

おはようございます、ハラカズヤです。

 

VPS地獄

 

 

 

このツイート通り、本日は本業もなく、比較的暇な時間のはずだったのですが、

本番サーバーのデプロイに想像以上 x 10倍ぐらいの時間を取られてしまい死に至りました。

 

ですがそれだけでは終われまいと最高に諦めの悪いハラカズヤでございます。

 

(ちなみにこの後も8時間悩み倒し、計18時間呪いにかけられました)

 

 

東京1諦めの悪いエンジニア

 

 

このツイートに添付されている当ブログの記事は私が過去に書いたものであり、

内容は「私はエンジニア転職を12回ほどミスして絶望感に浸ったからこそ、今ではエンジニア転職における明確なアドバイスをできるという自負がある」というものでした。

 

要するにその道の玄人となるためには須くその道で一度絶望感を味合わなければならないということです。

 

ちなみにその記事→

【重要】根拠のある自信を作る方法
2020.6.21
おはよう、マルチネットワークビジネスの勧誘と気づかずに45万円支払って借金を倍増させた男、ハラカズヤです。 今日は皆さんに根拠のない自信を「根拠のある自信」に変える具体的な方法論を書いていこうと思う。 私のブログの読者で「プログラミングを勉強してエンジニア転職してみせるぜ!」という方が多いこ...

 

 

まあ、何が言いたいかと言えば「私はVPSで死ぬほど絶望したからもう玄人だろう」という開き直りができたということです。

 

私はこのようにして死にたくなるような絶望感を味わっているVPSへのデプロイ作業も

「私はVPSで死ぬほど絶望したからもう玄人だろう」と思うことでプラスな方向に(考え方だけ)変えることができたのです。

 

ちなみにこの作業のせいで時間を奪われ、髪を切りに行けませんでした。アーメンひやむぎ。

まあ、仕方がない。自分の技術力のなさを恨むしかなかろうこと。

 

 

 

そして感動の接続

 

そして18時間悩みに悩み、もうダメかと諦めた矢先、、、、、

 

なんと繋がったのです!!

 


本当に辛かった、、

何度もベットを殴った、、

だけどそれでも謎は解けなかった、、

思い切ってサーバーを再構築してみた、、

 

そうしたら繋がったというわけです。

 

 

やっぱり時間を置いてから作業に戻るのは大事ですね。新しい閃きをくれる。

 

 

 

最後に

 

まあ、最終的に繋がったのでまだ良かったですが、

思いがけないエラーで18時間とか可処分時間を使うことになるのは本当につらい。

 

早くエンジニア引退を目論むことこの上ない。(終わり)

 

 

 




エンジニア向けの関連記事
  • 【重要】根拠のある自信を作る方法
  • 18歳高卒、大企業勤めだった私がエンジニアに転職するまでの話
  • スロットで7千円負けた3日後にエンジニア転職を決意した男の話
  • コロナウイルスの影響でアプリの売上が伸びてるらしいぞ
  • 私が「バンドリで学ぶ!プログラミング!」を始めた理由 ※執筆中
  • Rubyエンジニアはオワコンなのか?