私は烏龍茶を愛している

 

おはようございます、ハラカズヤです。

仕事は土日通しておこなった方が身体の状態良いです。

 

適度に疲れますし、結局なところ人間的な成長ができるのはお金が絡んでいる仕事での経験です。

 

今後は土日も須く仕事をして参りたいと思います。

 

 

 

私は烏龍茶を愛している

 

 

この通り、私は烏龍茶を愛しています。

だから何というわけではないのですが、これを伝えたかった。

 

ちなみに

烏龍茶にはダイエット効果があるらしく、脂質の分解・吸収の役割を担っている消化酵素「膵リパーゼ」の働きを抑制する作用が含まれているらしいです。

 

上記の文書はコピーアンドペーストしただけなのであまり意味を分かって使っていませんが、要するに麦茶を飲むところを烏龍茶に置き換えると多少はダイエット効果があるのかもしれませんね。

 

 

 

とにかく私は烏龍茶の味が好きです。

何故でしょうか、つい2ヶ月ぐらい前までは何とも思っていなくて、むしろ緑茶の方が好きだったのですが。

 

焼肉屋で飲んだ烏龍茶を境に私は烏龍茶の虜になってしまいました。

元来、私は清涼飲料水が大好きな人間だったのですが、今や清涼飲料水よりも烏龍茶を飲みたいという気持ちが強くなっています。

 

 

物語に例えて言うならば

「今までは巨乳で顔の良い女が大好きでそういった女を侍らせるのが好みだった強欲な男が実家に帰ってきたついでにたまたま立ち寄った地元の焼肉屋でアルバイトをしている素朴な感じで礼儀の正しい田舎っ子に一目惚れして一途になる」みたいな展開です。

 

 

これは私が烏龍茶と結婚するフラグなのでしょうか。

 

頑張ります。

 

 

 

最後に

 

今後は烏龍茶に猛アタックしてゴールインします。

 

今まで支えてくださった皆様、ありがとうございました。(あっ、このブログが終わるという意味ではありません)

 

(この世の終わり)

 

 

  • 【衝撃】自虐ネタをすることで、貴方は〇〇を失う
  • 海外の制度と比べて政府に文句を言う俗人へ
  • 自社開発企業は最高!!! / この頃のWPがおかしい
  • パソコンインターネットの無限の可能性の何かについて
  • インターネットとの関係を遮断します 3/3
  • 【断言】今は『インターネットが好きではない人』が可哀想な時代