あなたがバカにされるのはなぜでしょうか

 

自分がバカにされるのは、自分に力がないからです。

 

 

私は18歳のときに大手鉄道会社を退職しました。

友人からも両親からも「大手企業を辞めるのは勿体ない」と言われました。

 

 

なぜ当時の私は「大手企業を辞めるのは勿体ない」と言われたのでしょうか。

 

理由は簡単です。

 

それは私がカスだからです。

 

だって、私がその当時にSNSでも有名なプログラマーで

Googleからオファーが来ていたら誰も「大手企業を辞めるのは勿体ない」と反対してくる者はいなかったでしょう。

 

 

ですが私には能力がなく、周りからは「自分のやりたいことで頑張る」と言うことよりも

「大手企業で安定した生活を送った方が良い」と思われたのでしょう。

 

 

だからこそ私はその1年後にITエンジニアに転職できたときに死ぬほど嬉しかったのです。

 

「君たちが言っていたことは嘘だったじゃないか」と。

 

 

そんな主旨の動画がこちらです。

 

 

 

 

 

 

繰り返しになりますが、自分がバカにされるのは

自分の能力がカスだからです。

 

だからこそバカにしてきた人間を見返すためにやるべきことは「その分野で文句を言われない成果を出す」ということです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私にはまた見返せねばならない「バカにしてくる人間」が出てきました。

 

 

今度は私が彼をバカにする番。

3年後に「昨日私をコケにした人間」を私が吊るし上げて死ぬほどバカにします。

 

 

それまで3年間、結果を積み重ねるだけですね。

バカにした雑魚が3年後に死んでいる様を見るのが楽しみで仕方ありません。

 

今に見ておけよ雑魚。

 

 

 

覚えていたら3年後(2023年8月25日)に当ブログに見返せたか、その結果を書いておきます。

 

 

本日の記事は以上で終わりにいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

(終わり)

 

 




雑談の関連記事
  • 【ご報告】借金が120万円ぐらいあります
  • やりたければやれ
  • 私の友人がなぜ私のように賢く生きれないのか考えてみた
  • やっぱりTwitter頑張った方が良いっすよ〜センパーイ!
  • 【重大なお知らせ】ブログの大幅リニューアルを行います
  • Twitterのアイコン変えた