どうせ仕事をやるなら好きなことをやった方がいい

 

おはようございます、ハラカズヤです。

 

本日も730分に起きて、850分まで墨田区スカイツリー周辺を散歩しました。

最高に気持ちよかったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

はい。

 

そんなことはさておきまして、

本日の記事は「どうせ仕事をやるなら好きなことをやった方がいい」という話です。

 

それでは早速書いていきます。

 

 

 

どうせやるなら好きなこと

 

私は現在ITエンジニアという仕事をやっておりまして

この仕事が大変面白く、大好きなのです。

 

 

そんな大好きなことをやりながら毎月20万円がもらえる、これは最高なことではありませんか。

 

そんなわけで本日は「どうせ仕事をやるなら好きなことをやった方がいい」という話なのです。

 

 

向いていることでは駄目

 

それでは「自分に向いていることを仕事にする」ではどうでしょうか?

 

いいえ、それは間違いです。

 

実際に私の能力を例に出して

「向いていることを仕事にする」というベースを作っていきましょう。

 

 

 

-私の能力-

私は身長176cm、体重81kgの大柄で50m走を6秒台で走ります。

さらにベンチプレスは最大90kgを上げることができ、パワーに優れています。

 

 

こういった私の自慢を見れば「あなたに向いているのはハードな力仕事だ!」と多くの人はなるでしょう。

ですが、私は力仕事をしたくありません。

 

何故なら疲れるから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このように私のやる気がなければ、

 

いくら本人の能力に適したことであっても仕事の時間は「最高につまらない時間」になってしまうのです。

 

 

毎度、当ブログでは言っていることですが、仕事は人生の10万時間を使うもの。

自分が楽しいと思うことでなければやっている意味がないのです。

 

%1$s
【絶望】「10万時間」無駄にする人のやっていること
2020.7.8
おはよう。   今日は10万時間を無駄にする人の話をする。   こういう人は身近にいるかもしれないし、もしかしたら今のあなた自身が10万時間を無駄にするかもしれない。   この10万時間という長い時間を無駄にし…...

 

 

 

だから私はエンジニア

 

だからこそ、私はITエンジニアを選びました。

 

 

仕事中は座っていられるし、お菓子を食べながら涼しい部屋で仕事ができます。

 

めちゃくちゃ楽!!!!!!!!! Happy Life Everyday!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このように私に「好きなことだから頑張る」という気持ちがあれば

これはある意味「天職」にもなり得ます。

 

 

一見、これはただの精神論ですが、

ITエンジニア転職を決めてから今まで2年間で私は一度も「この仕事がつまらない」と思ったことがないわけですから、

きっとこれは途轍もないパワーを持っているのでしょう。

 

 

最後に

 

以上が「どうせ仕事をやるなら好きなことをやった方がいい」という話でした。

 

皆さんも「好きなことを仕事にする」ということを意識して日々過ごしていきましょう。

 

 

その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」

 

 

 

それでは本日の記事は以上で終わりにいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

(終わり)

 

 




雑談の関連記事
  • 【事実】宣言したやつは大体死んでる説
  • 物事を継続するコツについて
  • やりたければやれ
  • Twitterのアイコン変えた
  • こんにちは。「とんてもない理由」でフリーランスになる人です
  • やっぱりTwitter頑張った方が良いっすよ〜センパーイ!