【YouTube】動画投稿はTwitterより楽

 

 

おはようございます、ハラカズヤです。

なんだかんだ昨日で動画を17本投稿し、10日間で51本動画投稿をしました。

 

動画撮影ライフは楽しいです。

 

 

Twitterより楽

 

 

さっそく本題ですが、YouTubeに動画を投稿するのは

 

 

Twitterで「実名 & 顔出し」の私にとっては巡り巡ってTwitterでツイートするより、

YouTubeに動画投稿をするほうが楽です。

 

 

何故なら、Twitterは文章でしか相手に伝えること出来ませんが、YouTubeなら「表情と声」の両方で相手に物事を伝えることができるからです。

 

そう思うとTwitterにツイートするよりYouTubeに動画投稿をするほうが楽なんですよね。

 

 

Vlogの可能性

 

 

私は最近Vlogという動画を頻繁に出しています。

 

Vlogとは
Vlogは「動画版ブログ」であり、その人の日常を切り取ったものが多い。
そのため必ずしも動画内にハイライトやオチ、盛り上がるシーンを含むわけではなく、淡々と進行する

 

これは動画の本数を稼ぐための適当な動画なのですが、

これが要するにTwitterで「あー、お腹すいた~」というようなツイートをするのと同じようなものです。

 

このようなVlogはこれから動画コンテンツが主流になり始めたら

もっと可能性のあるものになってくるでしょう。

 

実際にTikTokとかは「短時間で動画内で自己表現をする」というコンテンツなので

時代はすぐそこまで来ていますね。

 

 

最後に

 

というわけで本日は「YouTubeへの動画投稿はTwitterより楽」という話をしました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

(終わり)

 




  • 【重要】ブログを運営するならパソコンを使おう!
  • 「毎日更新」にこだわる理由
  • 【イラスト】3年やっていればある程度の成果は出る
  • 自粛中、暇なら自作カードゲームでもやってろよ
  • 私はアイドルオタクで本当に良かった
  • 【働き方】なぜ「社畜」は生まれるのか