ニート

 

おはようございます、ハラカズヤです。

本日は5時に起きて台場駅に出掛けました。

 

現在この記事を書いている時刻は8時ですが、

もう十分楽しんだので寝たい気分です。おはようございます。

 

 

さて、本日は「ニート」の話です。よろしくお願します。

 

 

ニートの苦しさ

 

ニートで居ることの苦しさは「自分はダメ人間だ」と思うことです。

 

ですから、逆を返すと「自分はダメ人間ではない」と思うことさえ出来れば

別にニートであっても何も苦しむことはないでしょう。

 

そもそも自身がニートである状態を維持できているということは

同居人に相当な収入があるか、自身の暮らしが相当質素であるかです。

 

そのように過ごせることは大変立派ではありませんか。

 

そう思えばニートであることはなにも苦ではないのです。

 

 

 

ニートの楽しさ

 

私は現在所属しているSES企業で案件が見つからず、放置状態なのでほぼニートです。

ですが何も苦しくはありません。

 

何故なら自由時間が沢山あるから。

 

私はこのニート期間を使って

 

YouTubeに動画を60本以上投稿し、

アニメを300話以上閲覧し、

イラストを沢山描いてpixivに投稿し、

東京都内の様々な場所を散歩しました。

 

ですからニートのなにが辛いのか、私には分かりません。最高ではありませんか。

 

ですが、1つ他のニートに比べて得していることがあるとすれば

「ある程度の金がある」ということでしょうか。

 

確かに無一文だったならば苦しい生活だったかもしれません。

 

 

ですが、もしも金が完全に無くなったならば生活保護を受ければ良いですし、

それが嫌ならば働いて金を稼げば良いだけです。

 

 

そう考えれば人生はとてもシンプルかつ楽しいものですね。

 

 

 

 

最後に

 

出来れば私はこのままニート的生活が続いて生きていきたいと思う所存です。

 

ならばこのニート期間を使って最大限に副業収入を高めていくほかありません。(そうすれば二度と会社に出向いて働く必要がなくなります)

 

もう少しだけブログを頑張ろうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

それでは本日の記事は以上で終わりにいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

(終わり)

 

 




雑談の関連記事
  • ニート
  • やっぱりTwitter頑張った方が良いっすよ〜センパーイ!
  • 258日毎日ブログ書いてきたけどブログあまり好きではない
  • 【クソ動画がランクイン!】YouTubeの再生回数ランキング(ハラカズヤ HaraKazuya)
  • 【事実】宣言したやつは大体死んでる説
  • 私の友人がなぜ私のように賢く生きれないのか考えてみた