YouTube始めて本当に良かった

 

おはようございます、ハラカズです。

 

私は今、猛烈に感動している。

インターネットが発達したこの時代に生まれてきたことを、、、、

 

 

イントロダクション

 

先日、私のYouTubeの動画の1つにコメントがつきまして、

そのコメントの内容は、ざっくりいうと「エンジニアになれますか??」というものでした。

 

 

そして、その質問者さんの境遇がまさに過去の私のようで、

「インターネットがあると、どこの誰だか分からない人とも知り合うことができる」ということを身に染みて感じました。

 

だって、私はいきなり初対面の人に話しかけるほどの勇気がある人間ではありませんから、

「ねえ君、エンジニアになりたいと思うなら僕の動画見てよ!」などと声をかけることはできませんし、

 

 

ましてや、市議会議員の演説のように駅前でYouTubeで話しているような内容を後悔することもできません。

 

ですが、YouTubeに動画を公開しておくことによって、過去の私が話していたことが巡り巡って、誰かの元へ届く。

 

それが、本当に素晴らしいことだと思いました。

 

 

 

そして回答

 

 

そして、回答動画を投稿しました。

 

すると、回答は「過去のハラカズは、まさに今の自分と同じ境遇です!少し自信を持てました!ありがとう!」と返ってきたのです。

 

 

本当に嬉しかった。

私は質問者さんの人生を手取り足取り指導することは出来ないけど、それでも誰かの背中を押すことが出来たというならば、それは嬉しいことこの上ありません。

 

 

だからこそ本日の記事のタイトルのように私は思ったのです、

 

「YouTubeを始めて本当に良かった」と。

 

 

 

最後に

 

以上、本日は「YouTubeを始めて本当に良かった」という話でした。

 

もしかしたら、このような活動は本当に好きなことかもしれません。

 

ですから、今後も須くITエンジニアとしての技術を磨いていきますし、動画投稿やブログ記事の作成も精進して参ります。

 

 

今回は1つ目の実績、これが2となり、3となり、無限に誰かの背中を押し続けることが私の使命だということを今私が自分で決めました。

 

 

(終わり)

 

 




雑談の関連記事
  • 20歳を過ぎてから年齢がどうでもよくなった
  • エロ漫画家への夢は終わらない(雑談)
  • Twitterのアイコン変えた
  • 仕事辞めたけどゴミみたいな生活してる君へ
  • どうせ仕事をやるなら好きなことをやった方がいい
  • アバボネテスティルディング(胡蝶の夢)