書く能力は大事

 

おはようございます、ハラカズです。

本日は書く能力は大事という話をします。

 

エンジニアにオススメの話かもしれません、割と。

 

 

書く能力ってなあに??

 

さあ、書く能力と言ってもそのジャンルは様々です。

 

 

・日本語の文章を書く能力

・プログラムコードを書く能力

 

 

です。

 

 

 

他にもあると思いますが、私はブロガー兼エンジニアなので、他のものを知らん。

ですが、エンジニアにしてもブロガーにしても「書く能力」というのは非常に大切なこと。

 

これを磨くことが非常に大切だということです。

 

 

 

さあ書く能力をつけよう!!!

 

さて、これを上手くするためにはどうすればいいか、、、

 

 

私の結論はこちら、

 

ひたすら書き続けることです。

 

もうこれに尽きるでしょう。

 

・エンジニアであれば、コードを書き続ける

・ブロガーであれば、文字を書き続ける

 

これが重要なことです。

 

 

これさえ続ければ、自然と上手くなっていきますし、書く速度も早くなっていくものなんですよ。

 

 

だんだん根性論のように聞こえてくるかもしれませんが、本気です。

 

だんだん疲れてきたので、適当にまとめると、

 

慣れるまではとりあえず書きまくろう。

 

ということでしょう。

 

毎度適当な文章でお送りしている日刊ハラカズヤですが、

このたび私、ハラカズはメールマガジンの配信を開始します。

 

 

近々当ブログでも公開いたしますのでお楽しみに。

 

それでは本日の記事は以上で終わりします。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

(終わり)

 

 

 

  • 【19歳で年収400万ですよ!奥さん!】工業高校は神だと思わないか?
  • 習慣化のプロフェッショナルが推奨する「良い習慣の作り方」(再掲)
  • 【GitHub】リモートリポジトリの作成からローカルとの紐付けまで
  • 【全人類必見】自己投資は徹底的にするべき
  • 自己紹介記事を書きました
  • 「無職」ではなく「個人事業主」と名乗る作戦