ブラストアビリティ差中からデニッシュ

おはようございます、ハラカズです。

本日こそ、完全に適当なタイトルから繰り出されるメールマガジンの一部紹介です。

 

私の今回手掛けるメールマガジンは「本気でエンジニアを目指す高卒のためのメールマガジン」という主旨のものです。

 

 

本文

 

その中から本日は「エンジニアになる理由は『金のため』でもいい」という話をします。

ぜひ最後まで読んでいってください。

 

まず初めに、私の自己紹介を簡単にさせていただくと、

 

ハラカズ

高卒オタク系エンジニア。2000年生まれ。

20191月からプログラミングスクールに通った後に、同年7月にエンジニアに転職。

現在もエンジニアとして働いている。

 

 

という感じです。

 

 

それでは早速話していきましょう。

 

 

私はフリーランスになりたいから始めた

 

私がエンジニアになることを決めたのは「フリーランスになりたかったから」です。

 

 

ざっくりと私がフリーランスになりたかった理由を話すと、

 

高校の頃から絵を描くのが好きになり、絵を描くイラストレーターに憧れ、

彼らは一般的にフリーランスとして働いていたので「なんかその響きカッコいい!!」と月並みに思い、

「何かしらフリーランスになれる職業を探さねば、、」と思い、見つけた職業が「エンジニア」だったという訳です。

 

 

なので「元々エンジニアという仕事が大好きだったか」という質問には「NO」と答えます。

 

私は「フリーランスになれるなら仕方なくエンジニアをやる」という低いモチベーションから始めて、「エンジニアは最高な仕事だ!」と思う現在に至るのです。

 

 

つまり「元々パソコンが得意でなければならない」とか「パソコンが好きでなければならない」とか、そういったルールはないのです。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

続きは、メールマガジンで読めます。

 

以降の内容

 

綺麗なオフィス、服装が自由、なんでもいい

 

理由はどうであれ社会に利益をもたらしている人は素晴らしい

 

メルマガ限定の動画です

 

 

 

 

11月下旬から配信予定、お楽しみに、、

 

(終わり)

  • ブログは誰のために書くものなのか
  • 私はエンジニアだが「好きなことで生きていく」をしている訳ではない
  • 【マジ】「絶対にこうなりたくない!」は最強
  • 正社員になったまる
  • 【明解】若いうちは苦労をするべきか!?
  • 【絶望】「10万時間」無駄にする人のやっていること