クオアの伝説とアリーナ姫の秘密

おはようございます、ハラカズです。

 

本日は異国からおはようございますの9:44でございます。

自分でも何を言っているのか意味がわかりません。

 

 

1人でいいじゃん

 

本日はタイトルはいつも通り適当ですが、結構真面目な話です。

 

それは「何事も1人が最高」ということです。

 

それでは1人が良い理由をご紹介します。

 

 

1, 人に気を遣わないので自分の好き勝手できる

2, 人に気を使わないので時間が有効活用できる

3, 人に気を遣わないので良いアイデアが浮かぶ

 

 

この3つです。

順番に解説していきます。

 

 

1, 人に気を遣わないので自分の好き勝手できる

 

まず、気を使う相手がいないので自分の好き勝手にできます。

 

自分が今日の晩飯は牛丼と決めたら牛丼になり、ハンバーグと決めたらハンバーグになります。

 

これはとても素晴らしいことですよね、自分の好きなものだけを選べて、苦手なものは排除できる。

 

最高です。

 

 

 

 

2, 人に気を使わないので時間が有効活用できる

 

そして、気を使う相手がいないので時間を有効活用できます。

 

基本的に自分の時間を奪うのは、他人です。

なぜなら、自分がコントロールしている時間は「自分の時間」だから。

 

なので、1人でいる場合「時間を無駄にしたー!」と喚くことはなくなり、時間を無駄にしたと感じたなら、全部自分のせいと考えることができます。

 

 

つまり、言い訳をする間も無く、自分のやりたいことに時間を費やせば良くなるということなのです。

 

 

 

3, 人に気を遣わないので良いアイデアが浮かぶ

 

最後に、気を使う相手がいないので良いアイデアが浮かびます。

 

前にどこかの偉そうな学者が「孤独は天才の学校である」と腑抜けたことを言っていて、大変腹立たしく思っていましたが、残念なことにこれは事実かもしれません。

 

なぜなら、だいたい私の中で生まれるWebサービスなどのアイデアは、友人や同僚と過ごしている時間ではなく、1人でいるときに生まれているからなのです。

 

 

これ即ち、孤独であることで生まれる教養なのでしょう。

 

悔しいですが、これは偉そうな学者の言う通りです。

 

 

 

 

最後に

 

ということで、1人でいる時が一番素晴らしいとおわかりいただけたかと思いますので、本日は以上で終わりにいたします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

(終わり)

 




  • いえいすけ
  • 自粛中、暇なら自作カードゲームでもやってろよ
  • 【ラブライブ!サンシャイン‼︎】ターミナル起動時に「黒澤ダイヤ」を表示させる
  • 【ブロガー注意!】Twitterを始めるとブログをやめたくなる
  • 眠すぎる
  • 【重要】ブログを運営するならパソコンを使おう!