寝たらハラカズは思い出せない

 

おはようございます、ハラカズです。

 

本日の話は本当にただただタイトル通りの話です。

 

寝たらハラカズは思い出せない、、

 

 

昨日の施策

 

最近、私は9時出勤のテレワークでして、これに間に合うためには最悪でも8時ぐらいに起きれば良いのです。

 

ですが、その『最悪でも8時に起きれば良い』の8時に起きることもできず、大体起きる時間は8時30分ぐらいになってしまうのです。

 

まあ、これを解消するべく、最近は様々な施策を練っているというわけです。

 

 

それで昨日思いついたのが「美味い朝飯が待っていれば起きれる説」を提唱し、その説の名の通り、美味い飯を事前に購入し、朝早く起きれるか検証してみました。

 

だって、美味しい朝ごはんが待っていれば、朝は起きたくなるでしょ、多分。

 

 

普通に失敗

 

結果は、残念ながら普通に失敗です。

 

 

 

起きた時間は、8時25分。

 

まあ、それでも若干は早く起きれた方だと思います。

 

 

ただ、一番失敗に終わったのは「美味い朝飯を用意しておく」という行為。

 

どうやら、私は8時間寝てしまうと、昨夜の出来事も綺麗さっぱり全てを忘れてしまう性質のようです。

 

ある意味いいことかもしれませんが、これではいくら美味い朝飯が待っていたとしても朝の早起きには繋がりません。

 

よって、今回の検証で得られた結果は、

 

寝たらハラカズは思い出せない

 

ということです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

最後に

 

いやあ、しかしいい経験になりました。

 

今後も須く朝の早起き大作戦を実行していきます。

 

ただ、実際のところ「朝にどうしてもやりたいこと」が無いから起きれないと思うんですがね。

 

それが大きな欠陥点。

 

まずはそれを探すところから。

 

(終わり)

雑談の関連記事
  • 【事実】宣言したやつは大体死んでる説
  • りゅうけんは凄い
  • アバボネテスティルディング(胡蝶の夢)
  • YouTube始めて本当に良かった
  • ニート
  • 258日毎日ブログ書いてきたけどブログあまり好きではない