オーロラライジングについて言及する

そなたは、家を出て

「天涯孤独の少女を探すための旅にでた」と感じ取れる。

自分の失敗を正当化するために。

そのような子(かなめ)は「はじめから大切なものを何も持っていないから」

かなめをそう見込んで、心を無にする指導を続ける。

が、彼女の飛んだオーロラライジングも嘗てそなたが飛んだもの(そなた曰く未完成)と同じだった。

しかし、

ケイが「全てを捨てろ」と執拗に言い続けてきたのは、その覚悟によって「心の中で輝きを放つ最も大切なもの」が見つけるための過程である。

つまり、そなたは大切なものを失ったわけではない。

ここでキーポイントは、

『かなめ りずむがオーロラの中で同じものを見た』

ということ。

かなめに対してそなたの指導するオーロラライジングの完成形

演者の心を空にする事こそがそなたの思い描くオーロラライジングの完成形。

そなたの指導するオーロラライジングの完成形があるとすれば、

それを跳ぶ者は、一度も愛を持たない人。もしくは人を介さずに(習わずに)オーロラライジングを学ばなければならない。

よって、オーロラライジングが「心を無にして跳ぶこと」は事実上ありえない。そなたの考えるオーロラライジングの完成形は存在しないと言い切れる。

では、本当のオーロラライジングの完成形とはなんだろうか?

りずむ「オーロラライジングには続きがある」

ストーリーからオーロラライジング・ファイナルが完成形と言える。

オーロラライジングを飛ぶために『命に代わる大切なものを捨てる』というのは

オーロラライジングを飛ぶうえで大切なものを失う躊躇や不安を捨てるため。

オーロラライジングを飛んだ後に映る自分の姿は『捨てようと思っても実際には捨てられない本当に大切なもの』であって、

そなたは自身の飛んだオーロラライジングが

本当に大切なものを捨てきれなかった未完成のジャンプと思い込み『大切のもの』との記憶(幸せに過ごしていた自分)を失った。

その後失う代価のないと見込んだかなめにオーロラライジングを飛ばせるが(47話)

その時かなめの目に映ったのはそなたの姿だった。

かなめはそなたと過ごす日々の中でそなた自身が本当の家族と幸せになることが『大切なもの』、代価(そなたが思い描く形であれば)となっていたのだった。

しかしその際かなめは大切なものに対する記憶は無くなることはなかった。

つまりそなたが13年前に飛んだオーロラライジングは未完成でなければ、ましてやオーロラライジングによって『大切なもの』が失われたのではないと、これはそなた自身が作り上げたオーロラライジングを飛ぶうえで失った家族との幸せを代価にした自分への愚かさや憎しみであった。

よってオーロラライジングを飛ぶうえで必要なことは『命に代わる大切なもの』を否定し失うことではなく、

生きてきた過程なかで生まれた『命に代わる大切なもの』の存在に気づくことにあるのだと。

最後にりずむが飛んだジャンプの中には生きてきた過程の中で出逢った大切なものと紡いできた時間、母への愛が自身の『心の飛躍』となってオーロラライジング・ファイナルへの派生させたのではないだろうか。

大切なものを認めたうえでジャンプを派生させる=心の飛躍

オーロラの輝きは自身のもつ『命に代わる大切なもの』によって放たれている。

オーロラの輝きに偽りはない

オーロラライジングのオーロラの輝きとは『大切なもの』を認める自身の想いによる、即ち『心の飛躍』なのだと。

人間みな、それぞれのオーロラの輝きを持っているのだ。

48

みおん「周りの人があなたに協力してくれている。それも含めてあなたの力よ。」

かなめ「かなめと同じの見てる、、」

そなたが48話のりずむのジャンプで

49

「心の中を真っ白にして跳ぶ」

「大丈夫あなたは何も持っていない。」

「私はオーロラの中で一番見たくないものを見てしまった。」

「命に代わるものを差し出したつもりだった。」

何故か龍太郎からもらったストーンを選んだ。

「そういうことだったの」りずむ

「マーマはかなめに優しくしてくれた。」

「クリスが始めて笑った、サーカス意外で始めて笑った。」

「人は本当に大切なものをどんなに捨てようとしても絶対に捨てることはできない。」

そなたがオーロラの中で見たのは「心の中で輝きを放つ最も大切なもの。」

オーロラの輝きに偽りはない。

→13年前のオーロラライジングは失敗ではなかった。

かなめ「飛んだ時に見えたよ。りずむとりずむのパパが笑ってた。」

りずむ「このオーロラの輝きはママへの想い。全部見てもらいたい!」

普通なんかじゃなくていい。

普通よりもっとすごい家族になれるんだよ!




  • 【ブロガー必見】ブログを書くのにパソコンはいらない!(再掲)
  • 【Twitter】1ヶ月でフォロワーが600人増えたのでフォロワーを増やすメリットについて話す
  • ブラストアビリティ差中からデニッシュ
  • 【エンジニアの本音】ただただ黙って技術書を咥えていたい
  • Webデザイナーとは
  • 【プリチャン】「ブランニュー☆ガールズ」という表記に違和感を覚えたんだが