私はYouTubeで一番上に出てくる個人開発者になる

私のYouTubeチャンネルの現在の立ち位置は「若年層向けのエンジニア転職講座」であり、これは視聴者からも大変好評である。

 

しかし、私はいつか「若年層」ではなくなり、ただの老人になるのだ。

だからこそ、私はインターネットで永く生きるためには新たな立ち位置を作らなければならない。

 

 

個人開発者

 

私はYouTubeの動画で一番上に出てくる個人開発者になることを決めた。

 

世の中には大きな功績を残した個人開発者は数多。

私は先駆者ではない。

 

だがしかし、動画投稿SNSでそれらの活動をメインでおこなっている者は誰一人いないのだ。

 

いや、いるのかもしれないが、私が観測できる範囲ではITエンジニアはベラベラと文章を喋っている動画ばかりである。

 

別にそれ自体は悪いことではない。

しかし、私は延々と「初心者向け講座」をやるつもりはない。

 

強者は残り、弱者は散る。

それが本当に素晴らしい社会であると私は信じているから。

 

だからこそ、私は個人開発者を極め続ける。

寝ても覚めても開発をし続ける。

 

そして作ったアプリケーションを企業に5億円以上で売却してもらい、さっさと超富裕層になりたい。

 

それに私は開発をすることぐらいしか使える脳みそがないし、興味もない。

 

とにかく、私は大きな功績を残すまで走り続ける。

 

そうして私は、私はYouTubeで一番上に出てくる個人開発者になる。

 

よろしくお願いします。

 

(終わり)




雑談の関連記事
  • こんにちは。「とんてもない理由」でフリーランスになる人です
  • 若者の人生は過ごしている環境で全て決まる(結論: 引越せ)
  • やりたければやれ
  • 【重大なお知らせ】ブログの大幅リニューアルを行います 2
  • 【事実】宣言したやつは大体死んでる説
  • アルゴリズム山本(11月からメールマガジンやります)