同級生の大学新卒が社会人になるまで、あと「1年1ヶ月20日」しかない

おはようございます。

自身の素晴らしきYouTubeチャンネルが意外にも伸びなくて、精神が落ち込んでいるレベルの精神力しか現在は兼ね備えることができていないハラカズと申します。

 

私は本物の中二病なのでもっと強くなります(なれます)。よろしくお願いします。

 

迫ってきた余命

 

さて、本日の記事はタイトル通り、『同級生の大学新卒が社会人になるまで、あと「1年1ヶ月20日」しかない』ということです。

そろそろ余命が近い。

 

何を隠そう、私が今までITエンジニアとして人生を頑張ってきたことや、当ブログを更新し続けていることなど、私のあらゆるやる気の源泉は「同級生の大学新卒が社会人になる前に圧倒的な差をつけて彼らをバカにすること」が目的でした。

 

なので、私は当然のように頑張ってきた。

いや、頑張ることが当然、結果を出すことが当然の人生を送ってきた。

 

お陰様で、現在の私は給料が40万円以上になったし、残業も月15時間程度しかしていないし、プログラミングを教える生徒もいて、自分で作ったWebサイトもあるし、YouTubeチャンネルも十分機能しているし、まあ色々と俗人に自慢できる程度のひけらかす商品は出来上がったと思う。

 

 

しかし、その「まあ色々と俗人に自慢できる程度のひけらかす商品は出来上がったと思う。」という神経こそが最大の問題点なのです。

 

なぜなら、本当に「同級生の大学新卒社会人」に圧倒的な差をつけているのなら、こんな風にブログ記事で「私は大学新卒よりこんなに優れているんだ!」などという主張はしていないはずだから。

 

 

だからこそ私は18歳のあの頃のように、再び危機感を持ち『同級生の大学新卒が社会人になるまで、あと「1年1ヶ月20日」しかない』という記事をアップロードしているのだ。

私はその全てを達成するために以下の2つことを今日から実行する。

 

とにかく、目に見える全てで圧倒的な結果を出して、俗人のことを忘れられるぐらいに別の世界に行きたい。

そのためには、きっと高松とか西村とかがいる3ステージぐらい上の景色に行かないと駄目だ。

 

私はそのためにこれを実行する。迷いはない。

 

・Ruby on Railsで出来ることをありったけやる(job作成とかメール送信とかをRELIERでやる・「イベオタ」を私のために作る)

・イラスト継続は色付けまでのイラスト描画(3日で1作品)

 

 

(終わり)

  • 【やらかした】またもや調子に乗った発言をしてしまった
  • 「若いうちは失敗しても大丈夫!」ではない
  • 【感動】低学歴の私が持っている学歴よりも大切なもの
  • BtoCの時代が降臨
  • 2020年上半期ハラカズヤ版扇情コンテンツ大賞
  • 【覚醒】「中ニ病」はIT技術を学ぶべきだ